育爪サロンラメリック・オーナー

嶋田美津惠

こばると

東京の自由が丘、大阪の梅田に半年先まで予約待ちの育爪サロンを2店舗展開。

数多くのスタッフも抱え、今年で17年目。

菊地と出会う前はどんな状態でしたか?

これまでのノウハウを体系化したオンライン講座をつくりたいけれど進まない状態でした。

なぜ、数多くのコンサルやファシリテーターがいるなかで、菊地に仕事を依頼していますか?

まず第1に、菊地さんの仕事に対する「最大の原動力」がお金儲けではない、という点です。

 

2つ目は、菊地さんが「広めたい」「一緒にやりたい」と感じた場合にだけ一緒に仕事している、という点です。

 

この2つは譲れない条件でした。

お金を支払ってくれさえすれば誰のどんな仕事であれ引き受けるという姿勢では、人々がより豊かで幸せになるものを一緒に生み出すことは難しいと思うからです。

 

そして3つ目は、菊地さんの、様々な背景を持つ人と接するときの上下関係を感じさせないニュートラルな態度、奥様やお子さんとの関係をとても大切にしていること、そして、菊地さんと一緒にいるだけでワクワクするからです。

菊地がいることで、どんなメリットを感じていますか?

毎日、まったく違う分野のいろいろなことをしている中で、緊急ではないけれど、今後の成長にとって大切なことが後回しになってしまうことがあります。

 

また、完成形がうまくイメージできなくて、どう進めていいか分からずに立ち止まってしまうこともあります。

 

そんなときに、「そろそろミーティングしましょうか~?」「いまどんな感じですか~?」と、わたしたち以上にプロジェクトのことを気にかけて寄り添ってくれます。

 

現状や悩みを打ち明けているうちに、わたし自身が気づいていない、進まない原因を発見して、わたしの発想にない選択肢を提案してくれるので、話しているうちに問題が解消されてしまいます。

菊地の強みはなんだと思いますか?どんな人にお勧めしますか?

「相手の力になりたい」「一緒にプロジェクトを楽しみたい」「一緒に成功していきたい」「相手の幸せが自分の幸せ」という気持ちだと思います。

 

そして、相手を無理やり菊地さんの型に押し込めるのではなく、「では、それを重視しながら、利益を増やす方法を考えていきましょう」と、相手の個性を生かすように菊地さん自身が型を拡大していく、圧倒的な「柔軟性と包容力」だと思います。

いままでいろいろな先生やコンサルタントに教わってきたけれど、「自分を殺してまでビジネスを拡大しても意味がない」「そんなことをするくらいならビジネスをしないほうがいい」と感じた人におすすめします。

​独自コンテンツビジネス構築

プログラムはこちら

©kikuchidaiki

​プライバシーポリシーはこちら