研修講師/著者

井出元子

岩手大学人文社会科学部卒業後、株式会社リクルート入社。ITトレーナーとして転職、出版・印刷業界や、移動体通信業界で、人材育成を行なう。2008年小宮コンサルタンツに入社、代表でありベストセラー著者・経営コンサルタントの小宮一慶の秘書を務める一方、接遇研修、新入社員研修、秘書研修等の講師を務める。

コンテンツ作りのパートナーを探していました

なぜ菊地に依頼されましたか?

出版を機に、講演や研修のご依頼を数多くいただくようになりました。

 

書籍としてまとめてはいるものの、書籍の内容を講演や研修に展開していく必要を感じていました。

 

書籍を軸として、一緒に検討しながらコンテンツをまとめていく相手を必要としていました。

著者のコンテンツ作りのご経験が豊富ということに加え、初めてお打ち合わせをした時に、心にある漠然とした思いを引き出し、整理して形にする能力が非常に高い方とお見受けしました。

 

まさに私が求めていたコンテンツ作りのパートナーにピッタリでした。

どんな変化がありましたか?

早くも様々な効果が出ています。書籍の内容を別な視点で整理したり、掘り起こしをすることで、仕事のアウトプット全般にそれが活かされています。

 

また、リモートでの仕事の進め方や制作物にも、仕事上のヒントを数多くいただき、自分の仕事に活用していることも多くあります。

なぜそのような変化があったと思いますか?

テーマについて、常に考え、言語化・体系化しておくこと。

 

緊急ではないが重要なことは、ひとりではつい後回しになりがちですが、伴走者がいてくれることで、その時間を定期的に確保し、テーマに向き合う時間が取れます。

 

また、アウトプットを目に見える形でまとめてくださるので、進捗が分かりやすく、前に進んでいる実感が持てます。

菊地の強みはなんだと思いますか?どんな方にオススメできますか?

眠っているコンテンツを引き出す質問力と、それを魅力的に伝えるための編集力。

 

自分でも思ってもみなかったアドバイスをいただけるので、新しいアイディアが生まれていく楽しい時間でもあります。

作ったものを今度は初心者の目線に立って、曖昧な点や分かりやすさ、伝わるかを検証する厳しい目を持っています。

「分からない」ということは難しいものですが、それを素直に表現できるのは菊地さんの人間性だと思います。

btn2.png

©kikuchidaiki

​プライバシーポリシーはこちら