7,ユダヤ人大富豪の教え

帰国後、本を手に取った僕の人生は大きく変わりました。この本には、幸せに成功するステップが書いてあったのです。

①大好きなことをみつける

②やりたい方面で必要事は全て学ぶ

③セールスの達人になる

④自分のビジネスを持つ

など具体的にどう行動すれば幸せに成功できるのかが書いてありました。

大好きな事ってなんだろう?

​本には、自分の過去の人生で嬉しかったこと、悲しかった事、お金をかけた事、エネルギーをかけた事などにヒントがあると書いてありました。

「もうこれは本気で向き合うしかない!」

 

僕は図書館に引きこもり、自分の過去に起こった出来事を思い出せるだけノートに書き出しました。過去に何があったのか?何を思ったのか?頭に出てくる言葉を全て言語化しました。気がつけばノート8冊分になりました。

時間を忘れて夢中にやってきた事、ワクワク感情が動いた事などを一つ一つ丁寧に思い出しました。

たくさん書き出して、自分が大切にしてきたキーワードや価値観を明確にしてみて気がついたのですが

僕の場合

人が良くなる・イベント・学び・企画・運営・プロデュースという言葉が出てきて、その事を考えると何か心がワクワクするのです

「この方向性で仕事をすると何だろう?」これを調べると、研修やセミナー、オリエンテーションの運営や企画というのが自分の方向性のように感じました。

 

 

 

「よし!将来は研修やセミナー業、イベント関係で起業して金持ちになる!」

「僕と同じように人生に悩む人がセミナーや研修に来て、学び楽しみ、自分と向き合って新たな一歩を踏み出していく!そんな仕事をしよう!」

これを決めたのが21歳くらいの時です。この本の著者・本田健さんには本当に感謝しています。まさか、この3年後セミナーを企画させていただけるようになるとは当時は夢にも思いませんでした。

実際のノートです。今も実家にあります。

やりたい方向性が見つかった僕はまた、次の挑戦をします。

 

本の教えには「セールス、コミュニケーションの達人になれ」という事が書いてありました。

「よし。次はこれだな。」

「営業会社で残りの休学期間を修行しよう!」

 

 

僕は早速、仙台で営業会社を探して電話をかけました。

「すみません僕は将来社長になりたいので、セールスを学びたいのです。雇ってください」と。

そしてとうとうこんな展開になったのです・・・

《続きを読む》

​キャッチセールスからスタート

©kikuchidaiki