初めてボイトレ受けたら凄かった話

最終更新: 2019年6月15日


みなさんこんにちは。

菊地です。



先日初めて

ボイストレーニング

を受けました。



理由は


①一生に一回受けてみたかった

②流れで歌を上手に歌えたらかっこいいから。笑

③録音した自分の「声」が好きじゃなかった(軽いなーと思っていた)

④飲食店で声が届かなくて何度も呼ぶのが恥ずかしかった

という理由です。




ずっと興味はあったのですが

これといったキッカケがなくて

受けてなかったボイトレ。




今回はボイストレーナーであり、プロボーカリストの大槻水澄(MISUMI)さんが




ボイトレに興味があるってことは、自分を自身を表現するのに少なからず違和感を感じたり、抑えているってことなのよ」とおっしゃていたので、ピンと来て参加しました。

MISUMIさんのプロフィールはこちら。(実績が本当に凄いです。)



さて、結果から言うとですね


①「だいちゃん、転校が多かったでしょ?」と僕の「声」の特徴だけで過去を言い当てられ(実は幼少期に転校を繰り返しております)



②なぜ、人は「自分本来の声」を出せなくなるのか?という説明をしていただき(これが目から鱗でした)



③そこからたった1時間ほど、指導してもらっただけで



自分で録音した「声」の違和感が消えていました!

また、飲み会でも、セミナーでも声がよく遠くまで届く自分になっていたのです!

なんか自分の「声」いいじゃん(^ ^)🎶

と思えるようになったのです。



あまりに凄かったので、「なぜ人は自分本来の声を出せなくなるのか?」インタビューしてみました。よかったら聞いてみてください。(所要時間8分)

MISUMIさんのやっていることは、

単なるボイトレではなく自己啓発の領域だと思います。笑


確かに「声」は人が普段一番使っている表現手法でありその切り口から自分を振り返ることで、自分自身の事が見えてきますね。


・なんかモヤモヤしている

・セミナーに行っても、なかなか変われない

・人生に悩んでいる


と言う方は「声」というアプローチで

自分自身に刺激を与えても良いのではないでしょうか?



「声」について、もうちょっと詳しく知りたい方は、

世界初の読むボイトレ小説Lennon」で勉強してみてくださいね。



Misumiさんのボイトレ受けたい!という方はご紹介しますので僕に声かけてくださいませ。



Misumiさんありがとうございました!!

272回の閲覧

©kikuchidaiki