将来に悩んだ学生時代に1冊の本とセミナーで人生が救われた経験から「研修やセミナーを企画するプロになる」と決意。

著者累計88万部のベストセラー著者で年間300回以上セミナーや講演を行う人気講師、望月俊孝氏の鞄持ちからスタートし、24時間365日ほぼセミナービジネスのことだけ考える下積み時代を約4年間過ごす。

その中で、規模1億円のセミナー事業の責任者を務めるなど研鑽を積み、「コンテンツを創って届ける」ことに面白さを見出す。

27歳で独立し、著者&講師のマネジメント事務所Office-Kikuchiを創業。創業から3年以上、営業や広告活動を一切行う事なく、紹介だけで数多くの著者・講師のコンテンツビジネスを裏から支える仕掛け人。

 

編集者として、ミリオンセラーを2冊・50万部超えを2冊・10万部超えを13冊手がけた実績を持つ元サンマーク出版常務取締役編集長、「世界を変える著者になる」ブックオリティ出版ゼミ学長の高橋朋宏氏が開催する出版ゼミのプロデューサーも務める。

現在は「一緒にコンテンツを世に出したい」と決めた著者や講師の講座プロデュースを行いながら、自分と同じように講師のコンテンツビジネスやコミュニティを支えるコミュニティコーディネーター養成講座も主宰し、講師とコーディネーターのマッチングも行う。

菊地大樹(きくちだいき)

 

著者&講師のコンテンツビジネス構築の専門家

Office-Kikuchi 代表取締役社長

日本と米国でミリオンセラーを打ち立てた

ただ1人の編集者が立ち上げた出版業界の松下村塾

ブックオリティ出版ゼミ・コミュニティプロデューサー

仙台市出身・2児の父

​餃子とハイボールが好き。

​STORY

​PLOFILE

©kikuchidaiki

​プライバシーポリシーはこちら