Daiki Kikuchi

kikuchidaiki

Mail magazine

Reader present

​登録された方へ

以下の2本の動画プレゼント

[1本目]

20代、30代向け

ベストセラー作家の鞄持ちからスタートして

独立起業した僕が

好きを仕事にして自由に

生きるためにやってきた大切なこと

①そもそも、「好きなこと」「やりたいこと」が見つからない理由

②「好き」「やりたい」を見つけた方法

​③自分の専門分野、スキルの高めてお金に変える方法

④人脈の作り方

[2本目]

専門家・著者の方向け

自分の知識・経験・スキルを体系化して

​受講生が自ら学んで、結果を出す

自立学習型の教育プログラムの作り方

①自分の好きなこと、専門領域で安売りから脱出する方法

②受講生が自ら学んで結果を出す、満足度120%のプログラムの条件

 

③コンセプトを聞いただけで、「受けたい」と言われるプログラムの魅せ方

 

理想のお客様に集まっていただく集客動線の作り方

Plofile

​プロフィール

大学在学中に1冊の本とセミナーで人生が救われたことをきっかけに、セミナービジネスの企画・プロデュースでの起業を志す。

 

卒業後、著書累計88万部越えのベストセラー作家、望月俊孝氏の鞄持ちからスタート。3年半の修行期間の中で、800万部のベストセラー作家本田健氏とのコラボセミナーをはじめ、400回以上セミナーや講演会の運営を経験。企画したオンライン動画講座は登録者1万人を超えるなど成果を残し、27歳でセミナービジネス専門のコンサルとして独立。

しかし独立後、5社以上と顧問契約を結ぶも、これまでの経験値でアドバイスするだけの中身の薄いコンサルティングに顧客の結果が出ず、「これじゃあ、プロとしてお願いする意味ないね」と半年〜1年で契約解除が続出「結果が出ないコンサルタント」として、自信と売り上げの大半を失う

そこから、自身の考え方や提供サービスを見つめ直し、成果にコミットして顧客の成果を共に作るプロジェクトマネジメント型の仕事のやり方にシフト。現在は元サンマーク出版常務取締役編集長、高橋朋宏氏のブックオリティ出版ゼミをはじめ、有名写真家、カウンセラー、トレーナーなど各業界のプロの講座ビジネスをマネジメントする仕掛け人。

そのほかにも、これまでの経験を一つ下の世代に向けて伝える講演活動や、これからセミナービジネスを行う専門家の方へ個人コンサルティングも行う。

菊地大樹

コミュニティプロデューサー

仙台市出身、餃子好きの1児の父

①売り上げとやりがい、自由な時間が手に入る自立型学習プログラムとは何か?その作り方など

©kikuchidaiki