top of page
noimage.jpg

​講座受講生の声

藤村 様

コンテンツプロデューサー、セミナー編集者、マネージメント

受講しようと思ったきっかけ

Daiki Kikuchi

0R6A0022.jpg
noimage.jpg

大樹さんが、私のメンターのプロデューサーとして入ってきてくださったのがきっかけです。今まで手掛けたプロジェクトが伸びていらっしゃるというところで、クライアントさんの成果に直結するお仕事がしたいと思って、参加させていただきました。

学んだことをどのように活かしていますか?

Daiki Kikuchi

0R6A0022.jpg
noimage.jpg

実際に、私もコンテンツをどんどん広げていきたいとか、いろんな方に届けていきたいというお客様がいらっしゃるので、そういう方たちの導線作りだったりとか、講座で大樹さんからいただいたコンテンツ設計シートを使いながら、講座の内容やフロントの内容をブラッシュアップさせていくことをやっています。

講座の強みや特徴は?

Daiki Kikuchi

0R6A0022.jpg
noimage.jpg

動画講座のボリュームが多くて、それを見るだけでも、大樹さんがプロデューサーをどう位置付けているのかとか、どうやってお客様と関係構築をしていくのか、どういう風に成果を出していくのかとかを、教えていただけるところが強みだと思います。
また、グループコンサルで大樹さんに直接質問ができるので、自分が抱えている課題、「フロントのキャッチコピーを決めたい」というところも、大樹さんのお知恵を借りることもできます。
成功されている方や、ちゃんと成果を出されている方がどういうものを作るのかっていうのを、自分と照らし合わせて、何が違うのか、実地で学んでいけるということが1番の強みだと思います。

菊地の印象は?

Daiki Kikuchi

0R6A0022.jpg
noimage.jpg

すごくニュートラルな方です。
いつも感情にあまり波がなく、すごく冷静なところと、すごく情熱的なところを、両方持っていらっしゃる方。大人と子どもみたいな、バランスよく融合されているところが、憧れるところです。

今後この講座での学びをどう活かしていきたいですか?

Daiki Kikuchi

0R6A0022.jpg
noimage.jpg

私自身のクライアントさんの成果が出るようにというところはもちろん、よりキャッチコピーを魅力的に作れるところだったり、今まではクライアントさん(講師の方)の立場に立って、これをどう広めていこうかっていうことを、主に考えていたんですけど、購入される方(これから出会うお客様、出会うべきお客様)のマーケットから、どういう風に、その方をみせて差し上げたら、魅力的に映るのかとか、出会うべき方に出会えるのかの言語化力だったり、マーケティング力だったり、キャッチコピーを作るところだったりを活かして、より成果を出せるようなプロデューサーになっていきたいと思います。

bottom of page