top of page

人生を変える本の読み方。


どうもDaikiです。

みなさんは読書してますか?


僕は毎月10冊くらい買ってますが、読めてません。笑


全然話違いますが昨日カフェで仕事してたら、「Youtube見てます!」って視聴者さんが声かけてくれました。街で声かけられるの夢だったんで、「夢って叶うんだ!」って改めて思いました。笑


そんな話はさておき....


僕は「読みたい!」と思って本を買うのですがなんか気がつくと、1日終わってまして翌日の朝を迎えています。笑


では「しっかり読める時はどんな時なのか?」と言いますと、Youtubeの企画で必要だから読むとか、このセミナーで使いたいから読む。みたいなアウトプットがもう決まっている時だとしっかり読み込めます。


逆に「目的なくダラダラ読む」っていうのは、読んだことも覚えてないし、思い出したい時に、思い出せない。一時期は、カフェで読んだことをノートやPCにまとめて「読んだ気になっていた」こともありました。


今思うと、目的なく読書してた時っていうのはあまり「生きた読書・人生を変える読書」になってなくて、「死んだ読書・無駄な読書」になってたのかなとも思います。


学校教育で「人生を変える本の読み方」をやればいいのにね....



僕の場合は、アウトプットするために読む。というのが「人生を変える本の読み方」なのですが、みなさんの場合はどうでしょうか?


これ一回ちゃんとプロから学んだほうがいい。ということで今回はこの「本の読み方」をみんなで学ぼう!という企画を立ち上げることにしました。



しかも.....

世界基準の超一流編集者から学べる機会ができました。


ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが....


本というのは、原稿を書く著者がいて、その原稿を編集する「編集者」という人たちがいます。その編集者次第で、本のタイトルやデザイン、内容が全く変わるんですね。


著者は素材の提供。編集者は料理人。


なので、どの料理人がどんな料理するのか?によって、その本の完成型は変わります。そしてそれは世の中でヒットするかどうか?も違うわけです。


売れる本の裏側。人の人生を変える本の裏側には必ずヒット編集者がいます。今回そんな本づくりの超プロから、本の読み方を教わる機会を企画させていただきました。


その本づくりの超プロとは、元サンマーク出版常務取締役編集長、ブックオリティ出版ゼミのタカトモ学長です。



タカトモ学長は、書籍編集者として、10万部超えのヒットを14冊、50万部超えの大ヒットを2冊、ミリオンセラーを2冊手がけ、編集長としても部下と共に数々のヒット作を連発。


現在、本というのは「3万部でかなりヒット」と言われてるので、この結果の凄さが伝わったら嬉しいです。またさらにすごいのが、日本と米国でミリオンセラーを達成させた編集者は日本でただ一人。タカトモ学長だけです。


現在タカトモ学長は、出版社を退職し「世界を変える著者になるブックオリティ出版ゼミ」を立ち上げ、出版ゼミからは100名以上の著者が誕生しています。


僕はこの出版ゼミの立ち上げから、タカトモ学長と一緒にお仕事させてもらっておりまして、



今回は「人生を変える本の読み方」という勉強会をやってみましょう!ということでこの勉強会が立ち上がりました。


今後有料開催を考えていますが、今回はテスト開催なので無料です。急ですがタイミングが合う方は参加してみてください🎵(録画配信はありません)


________________________________

人生を変える本の読み方


7/11(木)20:00ー21:00


_________________________________



先日はタカトモ学長と、世界的ベストセラー作家の本田健さんと焼肉ランチにご一緒させていただきました、その流れでこんな作品も生まれています。


今日あたり健さんのYoutubeにも公開されるのかなと思います。対談してる現場にいた時、大先輩2人の熱量・エネルギーが凄すぎて汗がめっちゃ出ました。笑


_________________

人生を変える本の読み方

7/11(木)20:00ー21:00

※延長の可能性あり。


申し込みはこちら

_________________________________


僕は書籍編集者ではありませんが、プロデューサーとして今後も「人生を変える企画」をどんどん生み出しますね。




【お知らせ】

こちらも募集中





こちらは50名突破しました🎵

100名入る会場抑えてあるのでまで参加可能です(^^)


閲覧数:603回0件のコメント

Comments


bottom of page